Ancient memory oilとは?

 

アンシェントメモリーオイルとは・・*
ひとつひとつのオイルに目的と香りを持つオイル。つまり「香りというエネルギー」。
このオイルは、エッセンシャルオイルとアロマオイルの秘密のブレンドをハーブ、花、スパイスや植物の葉を加えて手作りされています。
創作者であるミスドナは、「愛をもってオイルを作ること」を大切にしており、人の手をかりることなくひとりでアンシェントメモリーオイルを作っています。
ひとつひとつを自らの手で・・・
そんなミスドナの愛のエネルギーは、きっとアンシェントメモリーオイルを手にした皆様へ届くことだと思います。

 

 

創作者はドナ・デアマロル


創作者は、30年以上アロマセラピーについて研究してきた「ドナ・デアマロル」。
米国先住民のシャーマニズム、アフリカのヒンズー教の教え、西洋のウィッカなど多数の伝統的なハーブと香りの使用法を学び、聖職者になりました。
その学びの中で、目に見える存在、目に見えない存在、両方のたくさんの師に恵まれました。
ミスドナはハワイ州ホノルルで生まれ、その後のほとんどをカリフォルニアとアリゾナ、ロサンゼルスで過ごし、そこでアンシェントメモリーオイルを創作しています。


















 


 

メモリーオイルの使い方
 

使い方に、ルールはありません。基本的には、「my self」です。
ただし、
アンシェントメモリーオイルは「香りのエネルギー」だということを、理解しておくことをお勧めします。
目的を設定してからオイルを選び、意図してそのオイルの香りを嗅ぐことがとても大切なのです
その香りは、エネルギーを脳に記憶させます。(脳に意図を設定完了!)
これは、ドナさん本人が伝えています。

 

では、なぜ意図して嗅ぐことが大切なのか?
それは・・
意図して嗅ぐことで、人はその香りを脳に記憶するからです。
その香りは、イコールあなたの意図したこととなるわけです。
つまり、いつもいつも願わなくても、脳は設定した香りを記憶しているため覚えていることとなります。
そして気づかないうちに、香りがいつの間にか心や身体に作用して、意図した方向へサポートする魔法のようなメカニズム。
だから、意図して香りを嗅ぐことがとても大切なのです。



どんな使いかたが効果的?
香りを嗅ぐことが大切となると・・
スプレーやディフューザーを使い、空気中に香りを放出することが効果的でしょう。
空気中に放出することは、そのエネルギーがどんどん膨らんでいきます。(最高ですね^^)
他には、キャンドルを灯しオイルを垂らすなど。
キャンドルは、同時にヒーリング効果もありますし、こちらもお勧めです。
 

例えば・・
・ディフューザーに数滴垂らして、お部屋に香らせる
・スプレーを作り、お部屋やオーラに向けてスプレーをする
・ハンカチ、コットンボール、クリスタルなどにつけ持ち歩く
・ロールオンに入れ、ノートや手帳など香らせたいものにコロコロ
・香水瓶やアロマペンダントに入れて、ネックレス・チャームとして持ち歩く

※色落ちやシミの原因になる場合がありますので、ご注意ください
※効果には個人差があり、特定の効果を保証するというものではありません





 

 

 

 







 

「神秘のオイル」
「魔法のオイル」
「願いを叶えてくれるオイル」

といわれる 
アンシェントメモリーオイル。

この、香りというエネルギーとともに

あなたが魔法を起こしているんです^^


 


 

使用上の注意
 
  • 本品は化粧品や医薬品、食品ではありません

  • 効果は個人によって異なり、特定の効果を保証するというものではありません。

  • 誤飲防止のため、乳幼児・ペットの手の届かに場所に保管ください。

  • 万が一、目に入った場合は直ちに水またはぬるま湯で洗い流してください。

  • 衣類や家具、床などの塗装面に付着すると色落ちやシミの原因になる場合がありますのでご注意ください。

  • 本品は可燃性ですので、火気には十分にご注意ください。

  • 使用後はしっかりと蓋をしめ、冷暗所に保管ください。